kotringo live at log


| 音楽と映画 | 15:38 | - | trackbacks(0) |
バラフォン
昨晩OTISのライブに行った
あまり詳しくないのだけど
サックスとウードとドラムとバラフォンという楽器で演奏されてて
民族音楽というのかジャズのような即興もあり
アフリカ音楽の5拍子のすごいリズムで
とにかく超すごかった。


昨年はウードがメインで睡魔に襲われ続けたけど
今回は覚醒というか熱気というか体温が上がる感じで
すごい盛り上がった
はじめて見るバラフォンはマリンバのようで竹みたいな鍵盤の下に
ひょうたんがついてて
そのひょうたんのサイズが小から大までになっていて
その楽器自体も面白い。
丸みのある音が高音の連打でも耳に心地よい。

しかもそれを弾くムッサという人が
超明るくてドラムと掛け合いながら
繰り広げる即興がすごかった
こういうのが本当にライブの良さだと思う。
そして
アフリカの音楽ってすごいなと思った。

それから日本とフランスとブルキナファソ出身のメンバーは
フランス語で会話してるのだけど
それが美しくて素敵だった。
フランス語をまた勉強したくなった。

とにかく
すごいうれしい









| 音楽と映画 | 15:10 | - | - |
jaajaとユーカリ
  
火曜日のヲルガン座
二年ぶりのjaaja 
赤ちゃんが産まれていました。
おかあさんに演奏するんでと赤ちゃんを託されたのですが 
なんで私に、
赤ちゃんがめちゃくちゃ泣くので母親である林に代わってもらう。 
演奏が始まると、いつも聴いてるからだろう、赤ちゃんはぴたりと泣き止んだ。 
そして、途中、林の子供たちがトイレに行くといって 
赤ちゃんをまだ抱くことになったら、
また泣きはじめて、あ〜 
それでイズミさんにパスしたら、また泣き止んでマラカスを振っていた。 
悲しい。 
でもjaajaはとってもよかった。

 
水曜
朝来るとユーカリの木に猿みたいに 
すいすいとおじさんが登って枝を切り落としていた。
その日はユーカリくん伐採の計測と見積もりと聞いていたので 
まさか、その日に切るとは思いもしなかった。 

それなのに、すぐ配達に行かねばならず 
戻ってくると幹が1mを残すばかり。 
あー私のユーカリが。 
トラックにゴミのように入れられた、まぁゴミになるのだけど 
そのユーカリの残骸から木の皮とか巨大根っことか幹とか拾った。 
おじさんはどうするんって顔していた。 

しかしながら、ユーカリの根は
恐ろしい大蛇のように 這い回っていて、
そこにはいろんな管が埋められていたので 
木を植えるには適してなかったみたいで、もう限界
伐採は免れなかったようだった。 
そして代わりに植木鉢で苦しそうだった ミモザをそこに植えてもらう。 
感傷にひたる間もなく、最後の写真もとれず、切られる前に 声もかけれず、
あっという間にユーカリくんは 
ゴミとしておじさんたちと軽トラでいってしまった。 
ただおじさんたちはプロでいい人だったので、救われる。 

それにしてもユーカリのいたところがポカーンとしてしまった、 
さみしい
| 音楽と映画 | 13:29 | - | - |
たまごとミルクパン
0655
朝NHKのEテレでやっているゼロロクゴーゴー
6時55分から5分間の番組
友達に教えてもらってからビデオにとって見ている。

「日めくりカレンダー」と「わが輩は犬」と「あたし、ねこ」が
好きのだけれど
この間からの「小さな恋の歌」シリーズがすごくいい。
小さな魚のはふつうにかわいい。それで、今一番が好きなのが
「たまごとミルクパン」
アニメーションがすごくいい、そして
笹倉慎介さんの歌う声もさらにいい。
朝にちょうどよく、機嫌が悪くても素直になれそうな声。

あと、偶数の国のお姫様と奇数の国の王子様の恋の歌も
アニメーションが素敵だった、歌ももちろんいい。

最近昔のものを繰り返して聴くくらいだったけど
久しぶりに好きな人を発見してうれしい。


ついでに猫雑記。
今週のワクチン順番の猫、青豆を病院に連れて行った。
前二人はおとなしかったのに。

青豆はゲージから出ると驚く早さで診察室を飛び回り
まさに獣だった。
レントゲンを映し出す壁に設置された箱に飛び乗り
壁から壁へ飛びまわった、壁を走るオートバイみたいに。

そして、静かに熊の手のような手袋をはめた看護婦さんが入って来て
先生は見守り、私はあっけにとられ、看護婦さん二人が確保してくれた。
青豆は床で失禁し、ネットに入れられ、台の上で放心状態だった。

看護婦さんの一人が立ちくらみがすると言った。
もう一人の看護婦さんはスポーツをした直後のように息が切れていた。
そしたら、先生が誰か血が出てますよと言った。
私は驚きすぎて気がつかなかったけど、飛び廻る最中に飛んで来た時
おでこの端の辺りを二カ所引っ掻かれていて
壁にちょっと血がついていた。
先生は青豆に注射を打ち、私のおでこにぽんぽん綿で消毒してくれた。

あーなんとーあおまめ

みんな、疲れた。そして、みんな優しい。

先生はまれにこういう子がいます、と言った。
それで、母が菓子折りを持って後で謝りにいった。










| 音楽と映画 | 13:47 | - | - |
アプラピぺラスタ
だったか、今夜のヲルガン座音楽劇場。

聴きほれつつ大笑いして楽しかった〜

keikiさんとタロカナのライブです。

最近、いろいろ手伝ってもらっている
かなこさんの初めて聴く歌う声。
びっくりしました。
なんと!
私はこんな歌声の少女を
こき使っていたのか、、と。
ピアノを弾く手に、、

でも、本当にしっかりしていて
ますます信頼できると思ったのでした。

そしてかなこさんの好きな尾道から
それまた素敵なkeikiさんが歌ってくれて
しかもなんかヲルガン座全体が盛り上がる一体感のあるような
楽しいライブで
すごくよかった。
心が自由にのびのびしていて
それがみんなに伝染するようでした。

相変わらずか、個展前だからか
天井から発酵したベーキングパウダーのようなものがブクブク
ドロドロと滴り落ちてくる夢を見た
精神的に不健康な私には
なんかとにかく見習いたいと思いました。

ノイズがない感じ。

とにかく今日は楽しい夢をみれそうです
| 音楽と映画 | 00:33 | - | - |
jaaja-----!

昨晩のヲルガン座音楽劇場
初めて観たjaajaのライブ 楽しかった〜
布やボタンに毛糸にやフワフワのがついた仮面をかぶって
演奏しながら登場!
超ツボです、直球に大好きです。

詩も素敵でなんか深い気がした。

それでヤン・シュバンクマイエルの「悦楽共犯者」が
すごく見たくなりました。
仮面が作りたい。
なんか創作意欲がわいてくる


| 音楽と映画 | 23:27 | - | - |
インスタント沼
三木聡ワールド大好き
ウルトラスーパースペシャルアルティメイテッド面白かったー
なんと
こんなに元気になれるとは!
麻生久美子はかわいいなぁ。
服もアクセサリーもものすごくかわいい。

それで
いちいちいろいろ好みなのです。
クスクス要素を散りばめすぎです。
なんじゃこりゃ場面もありますが
年をとったせいか
そのやりすぎもなんか笑えたのでした。
それに
なんか予告を見ていたら
これから映画が忙しいぞと思いました。
サブリミナルかしら。

とにかく
行きはバスで行ったけど
帰りは歩いて帰りました。
元気になったので。

歩きもいいなぁとわかってよかった。

自転車はパンクしてますが
水道の蛇口をひねって
ジュースを買いに行こう。






| 音楽と映画 | 00:06 | - | - |
キセルとカットマンブーチェ
雨がしとしと。
そしてストーブの前で
彩色した革を乾かしている間に。

おとといはよかった。
キセルはもちろん、今も流れている.
大好きなキセルのライブだと思ってたら
前に二組あって
私はその初めて聴いた
カットマン ブーチェという3人のバンドが
すごいかっこいいと思って
大慌てになりました。
とりあえずボーカルの人はすごいうまいし
なんかチャーミングな大阪の人で
ドラムの人は見守る母のようで
ど忘れしたけど大きい楽器の人は
楽器と踊っているかのようで
すごいライブが良かったです。
サインまでしてもらいました。
そしてうまく伝えられず
学生の時の気分です。
キセルはもちろん
私の中の書庫級なので
穏やかであり、でも恐い童話のような
その感じがいつまでもくるくる回る
とにかく
よかった。

そして
今夜はなんと結婚パーティです!
しかも仮装もしくは帽子の
そして音楽もあるそうで
聞いた時から超楽しみな
その日がとうとうやって参りました。

ではそろそろ





| 音楽と映画 | 16:11 | - | - |
水分
最近朝寒くて目が覚める。
寝汗をかいているからだ。。
ひどい時にはつーっとしたたり
立ち上がるとぽたぽたって落ちるくらい
これって大丈夫なのか。

そして今日
今年二度目の花粉症始まる。
一回治したのにぃ。
それで夜映画を見た。
鼻水をすすりながら

永作博美がかわいくて
いのくまさんみたいな人がいたらいいなと思う。
最後にmarimariの歌うMyLifeが流れた。
わたしにはそれがえらく衝撃だった。
それで映画は一瞬吹っ飛んで
最後に佐藤君ってすごいなぁって思い
帰ったらフィッシュマンズを聴こうと思ったのだ。


フィッシュマンズを聴きながら思うこと
カゴ
仮装パーティー
看板
ユニホーム
アメリカ

| 音楽と映画 | 00:31 | - | - |
一ヶ月+めがね
明日から10月
衣替えに申し合わせたかのように、涼しくなってきました。
気持ちいい。

あっという間に一ヶ月が経ちました。
昨日の様な、それでいてすごく前のことの様な。

昨日は教室が終わって
夜うわさの「めがね」に。
映画館からわさわさ人が出てきて
その波の中にmiriちゃんが
めがね?-めがね という会話。
生徒さん御家族にもお会いしたり
めがねってそうなの?

それから友達と合流。
メルシィ体操とビールとみんなの服がかわいかった カナ。
エンドロールに薬師丸ひろこが出ていたのにもびっくりしたくらい つまり、

隣で見ていた友達いわく
あつ子さん結構最初から爆睡だったね。
あ〜そうかも ってそうだ。
椅子のクッションがすごい気持ちよかった。
右目をあけるか左目をあけるかを迷うくらい目を開けてなかった。
これは、また行かなくちゃ。
もたいさんなら許してくれる、

でも映画館で眠るのって、なぜだかすごい気持ちいいので
見たいのと眠たいののものすごい葛藤だな。



| 音楽と映画 | 22:42 | - | - |
| 1/2PAGES | >>