<< 台北に行く | main | ヤモリ >>
結婚式とか夜市とか


先週台湾で結婚式がありました。
アメリカにいるいとこが台湾の女の人と結婚することになって
台湾でも結婚式をするというので
私たちは日本から。
初めての台湾の結婚式!
それはやっぱりいろいろ違っていて
面白かったのです。

とりあえず、予定時刻というのは完全にないようなもので
早くから日本人は座って待っていましたが
その時刻になっても割とパラパラ、
そして一時間後位にふつうに始まりました。
服装も超ドレスアップした人から
これでいいのかというくらいカジュアルな人もいて
日本とは全く違う。
でも始まれば、超おいしい料理に
英語に台湾語(?)に日本語が飛び交い
台湾の人たちはみんな親切で
なんかとてもいい結婚式でした。
いとこのお嫁さんの家族はみんな進歩的で
半分くらいの人がアメリカに留学していて
とても活気があって
家族というのをとても大切にしている。
そういうのも忘れかけている中で
すごくいいなぁと思いました。
毎日ごちそうをいただいて
とんでもなく楽しい毎日でした。

向こうの家族の歓待の合間に
それでも私と母と妹で
行きたい所へ回りまくり
夜市に行ったり占いやお寺巡り
美味しいものを食べまくり、足ツボに
欲張りなほどに満喫したのです。

台北の街は昔映画で見たように
なんか甘ったるいような空気がして
悪い意味ではなく
とにかく密度がある感じがします。
街もごみごみしてる感じが
たまらなく良く、
ベランダや屋上に溢れそうな植物を植えていて
どでかいアロエやひげが垂れてる木とか
生命力のたくましさがみなぎっている感じがしました。
でもなんかリズムはゆるくて
私は合うと思いました。
だから、ここが嫌になったら
台湾に行きたいと思ったくらいです。
なんか生きていけそうな気がしたのです。


そしてやっぱり英語は
もっと勉強しとくべきだった。
今からでも遅くはない

| 備忘録 | 00:07 | - | - |