<< mt ex 広島展 | main | 8月が終わってしまう >>
たまごとミルクパン
0655
朝NHKのEテレでやっているゼロロクゴーゴー
6時55分から5分間の番組
友達に教えてもらってからビデオにとって見ている。

「日めくりカレンダー」と「わが輩は犬」と「あたし、ねこ」が
好きのだけれど
この間からの「小さな恋の歌」シリーズがすごくいい。
小さな魚のはふつうにかわいい。それで、今一番が好きなのが
「たまごとミルクパン」
アニメーションがすごくいい、そして
笹倉慎介さんの歌う声もさらにいい。
朝にちょうどよく、機嫌が悪くても素直になれそうな声。

あと、偶数の国のお姫様と奇数の国の王子様の恋の歌も
アニメーションが素敵だった、歌ももちろんいい。

最近昔のものを繰り返して聴くくらいだったけど
久しぶりに好きな人を発見してうれしい。


ついでに猫雑記。
今週のワクチン順番の猫、青豆を病院に連れて行った。
前二人はおとなしかったのに。

青豆はゲージから出ると驚く早さで診察室を飛び回り
まさに獣だった。
レントゲンを映し出す壁に設置された箱に飛び乗り
壁から壁へ飛びまわった、壁を走るオートバイみたいに。

そして、静かに熊の手のような手袋をはめた看護婦さんが入って来て
先生は見守り、私はあっけにとられ、看護婦さん二人が確保してくれた。
青豆は床で失禁し、ネットに入れられ、台の上で放心状態だった。

看護婦さんの一人が立ちくらみがすると言った。
もう一人の看護婦さんはスポーツをした直後のように息が切れていた。
そしたら、先生が誰か血が出てますよと言った。
私は驚きすぎて気がつかなかったけど、飛び廻る最中に飛んで来た時
おでこの端の辺りを二カ所引っ掻かれていて
壁にちょっと血がついていた。
先生は青豆に注射を打ち、私のおでこにぽんぽん綿で消毒してくれた。

あーなんとーあおまめ

みんな、疲れた。そして、みんな優しい。

先生はまれにこういう子がいます、と言った。
それで、母が菓子折りを持って後で謝りにいった。










| 音楽と映画 | 13:47 | - | - |