<< to me | main | 花森安治と宍道湖 >>
福旅
 
この日曜日、福岡に行きました。
広島は晴れていたので、いきなり福岡は大雪で
しかも、福岡でも、ここまであまり降らないらしい。

それで、こんな日は広島にいれば、絶対外に出ないであろう
私たちは、それでも歩いてまわり、最後には超楽しかった。

最初に行ったUNTIDYはすごく好きなお店で
お店の人が作るバッグと古道具があり、すべてが素敵です。
窓からは古い教会の十字架が見えます。
雪の中の来客からか、
コーヒーと黒棒というお店の人がはまっているお菓子をいただきました。
なんて親切、一気に心が温まります。
福岡はみんな優しいと思います。

そして、TIGREBROCANTEのやってる
なんとかっていうピザ屋さんへ腹ごしらえ。
内装もお店の人の制服もそして、食材からお料理まで
こだわりを感じます。
ここにも雪だるまがありましたが、
やっぱり珍しい雪だったからか、街には
至る所に雪だるまを見つけました。

それで、写真館とカフェがいっしょになってるとアルバスとか
今回はじめて寄ったeelという古いもののお店の二階では
子供たちが図画工作していました、
それがまた、絵になります。

そして、一番の目的の「川上澄生」
昔から大好きだったので、
望雲さんでされると聞いたときは、本当驚きました。
現物をまさか見れるとは。
川上澄生の画集を発見して、木版を始めたのですが、
字がこんなに刻まれてるのをはじめて見た時
すごく新しさと懐かしさがあって,何とも言えず好きになりました。
それに澄夫さん自身のユーモアがすごく作品にも感じられて
それでいてモダンで、とにかくいいです。
鏡に映る絵
ディスプレイも素敵でした。
トランプもよかった。

それから、望雲の鶴田さんに
連れて行ってもらったコーヒー屋さん abeki
店主の装いがネパールの民族服のようなシルエットに白衣が
合わさったような、不思議な感じ,そしてマスク。
ですが、もちろん謎の...ではなく、おしゃれなのです。

濱中さんの器がきれいにならんだ棚の下では
まるで実験しているかのように
コーヒーを入れてくれます。
コロのついた転がる丸いイスに座り
シューと横滑りしながら、右の何かを取って
左へ戻り、何かしている。

私がいただいたのはホワイトチョコチーズケーキでしたが
濃厚であっさりしてて,美味しかった。
いいなぁ、ここ、と何度も思いました。

きよこさんへ
また行きましょうねー



そして栄養を蓄えて
制作に励みたいと思います。



| 備忘録 | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.biu.mond.jp/trackback/1629791
トラックバック